松田校長に学ぶ「先生のためのプログラミング冬期講習会」23日開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • フューチャーインスティテュートが「先生のためのプログラミング冬期講習会」を、12月23日東京・銀座で開催。
  • 講師はプログラミング教育で先進的な試みを展開する小金井市立前原小学校の松田孝校長など。
  • 前原小で実践された1学期と2学期に行ったプログラミング授業を体験できる。
松田校長に学ぶ「先生のためのプログラミング冬期講習会」23日開催
フューチャーインスティテュートは、プログラミング教育で先進的な試みを展開する小金井市立前原小学校の松田孝校長などを講師に、「先生のためのプログラミング冬期講習会」を、12月23日東 […]

みんなのコード、先生たちが話題のプログラミング教材を体験|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • みんなのコードがプログラミング関連サービスを体験できる展示会イベントをプラザマームで開催した。
  • 教育関係者約150名が集まり、先端のプログラミングツールやサービスを体験。
  • 展示イベントに参加したのは、プログラミングに関する12教材、サービス。
みんなのコード、先生たちが話題のプログラミング教材を体験
みんなのコードは11日、小学生から始められるプログラミング入門教育のプロジェクト「Hour of Code」(アワー・オブ・コード)のスペシャルイベントとして、プログラミング関連サ […]

日本教育工学会、プログラミング教育のワークショップを18日大阪で開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 「これからのプログラミング教育を考えるワークショップ」を18日に大阪で開催。
  • ワークショップでは、プログラミング教育に関する研究動向や実践事例、自作教材紹介を紹介。
  • プログラマーからのレクチャーや、授業での指導方法を学ぶグループワーク型のワークショップを実施。
日本教育工学会、プログラミング教育のワークショップを18日大阪で開催
日本教育工学会SIG-04 教育の情報化は、「これからのプログラミング教育を考えるワークショップ」を18日に大阪で開催する。参加費は無料。 同ワークショップでは、プログラミング教育 […]

日本マイクロソフトとCANVAS 、「Minecraftで始めるプログラミング」を11日開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 「Minecraftで始めるプログラミング~遊びながらつくる・つくりながら学ぶ~」イベントを12月11日開催。
  • ものづくりゲーム「Minecraft」を活用したプログラミング教育の可能性を伝えるイベント。
  • 大人向けでは「Minecraft」の体験会とトークセッション、子ども向けではワークショップを実施。
日本マイクロソフトとCANVAS 、「Minecraftで始めるプログラミング」を11日開催
日本マイクロソフトとCANVASは、「Minecraftで始めるプログラミング~遊びながらつくる・つくりながら学ぶ~」と題したイベントを、11日に東京の日本マイクロソフト 品川オフ […]

スマホ、SNS…「いじめ」の実態見えにくい 東京都いじめ対策協議会で指摘|産経ニュース

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 学識経験者や教育関係者らがいじめ問題対策を話し合う「いじめ問題対策連絡協議会」が28日、都庁で開かれた。
  • SNSの利用が浸透したことを背景に、「コミュニケーションに行き違いがある」「いじめが見えにくくなっている」などの指摘。
  • 保護者向けの研修や啓蒙(けいもう)活動が必要との意見もあがった。
スマホ、SNS…「いじめ」の実態見えにくい 東京都いじめ対策協議会で指摘 
学識経験者や教育関係者らが学校でのいじめ問題対策を話し合う都の「いじめ問題対策連絡協議会」(会長・森田洋司大阪市立大名誉教授)が28日、都庁で開かれた。出席者か…

「世界のメディア情報リテラシー教育の現状と課題」|AMILEC

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • AMILECが「世界のメディア情報リテラシー教育の現状と課題」についてセミナーを12/10に開催。
  • グローバルMILウィークとGAPMILの現状の報告とヘイトスピーチに対抗するUNAOCのメディア・リテラシー教育政策やIFLAのMIL政策動向を報告。
  • 今後の日本におけるメディア・リテラシーおよび情報リテラシー教育運動の方向性についてディスカッションを行う予定。

「世界のメディア情報リテラシー教育の現状と課題」 – Amilec(Asia-Pacific Media and Information Literacy Education Centre)


ICT活用授業、極めれば“ハイブリッド” つくば市40年の成果|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • つくば市とつくば市教育委員会は、「2020年の学びを変える 先進的ICT・小中一貫教育研究大会」を開催。
  • つくば市は40年以上も前からコンピュータ利用学習~ICT活用学習に取り組んでいる。
  • ICTは児童生徒に思考スキル、論理的思考力、自他の考えを協働で良い考えへと再構築していく力をつけるための手段。
ICT活用授業、極めれば“ハイブリッド” つくば市40年の成果
ICT活用公開授業といえば、従来の授業の中にタブレットや電子黒板、授業支援アプリなどのICT教育ツールを無理矢理組み込んで利用するか、ICTツールを使うために苦労して新しい授業を設 […]

東京学芸大、ICTの効果的な活用を学ぶフォーラム12/3|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 東京学芸大らが教育フォーラム2016「子どもたちの主体的な活動を促すICT活用」を12月3日に開催。
  • 基調講演や、小学校教諭、大学生、大学院生による4テーマの授業実践報告を開催。
  • 教育現場で活用できる新しい機器や教材、実践例の紹介をする企業展示も行われる。
東京学芸大、ICTの効果的な活用を学ぶフォーラム12/3 | リセマム
 東京学芸大学と3市連携IT活用コンソーシアムは、教員、大学生、大学院生および教育関係者を対象とした教育フォーラム2016「子どもたちの主体的な活動を促すICT活用」を12月3日に開催する。基調講演や授業実践報告のほか、企業展示も行われる。定員は300名。

古河市教委、プログラミング教育必修化を考えるセミナー12月開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 古河市教委とみんなのコードが、プログラミング教育必修化の本質を考えるシンポジウムを12/11に開催。
  • みんなのコードの利根川裕太代表が”議論の取りまとめ”を解説。
  • 杉並第四小学校や古河市立古河第三小学校の教諭らが先進実践校の事例を紹介。
古河市教委、プログラミング教育必修化を考えるセミナー12月開催
古河市教育委員会とみんなのコードは、プログラミング教育必修化の本質を文部科学省有識者会議委員・実践校教員と考えるシンポジウム「プログラミングデー in KOGA vol.3」を、1 […]

子どもたちの情報モラル教育のために…NTTLS指導者セミナー|リセマム

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • NTTラーニングシステムズが11月、12月、情報モラルのセミナーとフォーラムを開催。
  • 情報モラル教育指導者セミナー」は教育委員会の情報モラル担当指導主事、各学校での情報モラル教育を推進するにあたり中核となる先生が対象。
  • 「情報モラル教育推進フォーラム」は教育委員会指導主事、小中学校・高校などの先生のほか、保護者も対象。
子どもたちの情報モラル教育のために…NTTLS指導者セミナー | リセマム
 NTTラーニングシステムズは11月から12月にかけて、「情報モラル教育指導者セミナー」と「情報モラル教育推進フォーラム」を開催している。これからの時代に必要な情報モラル教育とはどのようなものであるかなどを考えるイベントで、参加希望者はWebサイトより申し込む。

子供と対話しルールづくりを 川崎市がスマホ安全教室|教育新聞

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 川崎市が教職員、保護者を対象にした「子供をトラブルから守るスマホ・ケータイ安全教室」を11月16日に開催した。
  • KDDIの社員や消費生活相談員が、児童生徒のスマートフォン利用やインターネットでのトラブル例を説明。
  • 子供との対話を大事にしたルールづくりなどの重要性を指摘。

ICTを活用した先進的取組みを発表、DiTTシンポ11/26

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 11月26日に「ICT活用と授業づくり~新学習指導要領を見据えて~」と題したシンポジウムを開催。
  • DiTTは、デジタル教科書の課題整理や政策提言、ハード・ソフト開発、実証実験、普及啓発などを行う団体。
  • 新学習指導要領に対応した授業作りについて、参加者とともに議論する。
ICTを活用した先進的取組みを発表、DiTTシンポ11/26 | リセマム
 デジタル教科書教材協議会(DiTT)は11月26日、シンポジウム「ICT活用と授業づくり~新学習指導要領を見据えて~」を慶應義塾大学三田キャンパスで開催する。参加費は無料。Webサイトより参加申込みを受け付けている。

(スマホ利用時の) ネットトラブル予防 [第1号]|五里霧中

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 保護者や先生方からは子供達にネットの「危険性」を教えて欲しい要望で多い。
  • これまで口頭で先生や保護者に色々と話してきたことを整理し、明文化(文章化)して紹介す
  • ネットトラブル予防の前提となる考え方について「前提3ヶ条」、トラブルに巻き込まれない、引き起こさないための「予防10ヶ条を」を紹介。
(スマホ利用時の) ネットトラブル予防 [第1号] – 五里霧中 -hikariba-
今回は、教育機関での講演(情報モラル教室・セーフティ教室等)で保護者や先生方からの要望が多く、子供達にも伝えている(スマホ利用時の)ネットトラブル予防についての内容を紹介します。 保護者や先生方からの要望で多いのが、子供達に「危険性」を教えて欲しいということです。 確かに危険なことを知れば、興味本位だけの勢いで無謀なことをしなくなるかもしれません。しかし、一時的な危険性、恐怖を伝えたとしても、子供達は大人と違い応用して当てはめて考えることは難しい場合も多いものです。 教わったことが自分の行動に当てはまるかどうかの判定をするに留まってしまいます。 それでは、「子供達ができるだけ安全に利用できるよ…

平成28年度文部科学省委託 情報モラル教育推進事業 情報モラル教育指導者セミナー及び情報モラル教育推進フォーラム|NTT

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 子供たちがこれらを安心・安全に活用していくことができるよう、情報モラル教育の充実が求められている。
  • これからの情報モラル教育について学校全体や家庭・地域ぐるみで取り組むにはどのようにすればよいのかを、皆様と一緒に考える。
  • 全国12の場所で実施される。

情報モラル教育指導者セミナー及び情報モラル教育推進フォーラム | NTTラーニングシステムズの教育ICT-子どもと教員のこれからを支援する-


欧米ICT研究の最新成果を報告、第4回ICTフォーラム11/19|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • お茶の水女子大学附属学校園ICT活用教育部会とICT CONNECT21が11月19日に「第4回ICTフォーラム」を開催。
  • 米国ペンシルバニア州立大学のジェラルド・レテンダ氏がICT利活用についての基調講演を日本語で行う。
  • 講演後には、レテンダ氏への質疑応答やフリーディスカッションが行われる。
欧米ICT研究の最新成果を報告、第4回ICTフォーラム11/19 | リセマム
 お茶の水女子大学附属学校園ICT活用教育部会と「ICT CONNECT21みらいのまなび共創会議普及推進WG学習資源・データ利用SWG」は、11月19日に「第4回ICTフォーラム」をお茶の水女子大学付属中学校で開催する。参加費は500円(税込・資料代含む)。