親が「ずっとスマホ」をやめたら子どもの態度も変わる!?|ベネッセ

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • スマホを使っている親に対して、子どもも違う意識を持つように。
  • 「スマホを使っているママやパパに話しかけてもちゃんと応えてもらえない」ということを、少しずつ学習してしまう。
  • 「ずっとスマホ」をやめて、子どもたちの成長を観察することで、子どもの態度が変わる。
親が「ずっとスマホ」をやめたら子どもの態度も変わる!?|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|スマホ】ついつい便利に使ってしまうスマホ。子どもたちが機嫌よく遊んでいる間にスマホをチェック…ということもよくあるはず。さまざまな情報収集にも連絡にも役立つスマホですが、「ちょっと」のつもりが「ずっと」になってしまっていないでしょうか。

子どもにタブレットを使わせるか、使わせないか? 正しいのは?|RBB TODAY

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 子どものタブレット利用は「禁止」ではなく「年齢ごとに接し方は変えるべき」が正しい。
  • 子どもの発達段階に応じて与えるコンテンツや、親の関わり方を変える必要がある。
  • 3歳以下の子どもには、親親子が実在する現実世界と、画面の中の世界との関わりを親が一緒に見て解説してあげるべき。
子どもにタブレットを使わせるか、使わせないか? 正しいのは? | RBB TODAY
TIME & SPACEは、KDDIがお届けするデジカル系情報マガジンです。

幼児向けプログラミング教室「キップロ」が定期コースを開講|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • Knocknoteが3~6歳までの子どもを対象とする幼児向けプログラミングスクールを開講。
  • 3~6歳の幼児でも遊びながら楽しく触れることができるプログラミングおもちゃを利用。
  • タブレットアプリを教材として導入し、論理的な思考力を養っていく。
幼児向けプログラミング教室「キップロ」が定期コースを開講
Knocknoteは、3~6歳までの子どもを対象とする幼児向けプログラミングスクール「キップロ -Kids Programming School-」定期コースを2017年1月から開 […]

デジタル端末、子どもの発育・教育に良い悪い?|日経トレンディネット

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 年齢に応じたデジタルメディアの使用について、米国小児科学会が新しいガイドラインを発表。
  • 2歳未満は基本的にデジタルメディアの使用を禁止。
  • 2~5歳は1日1時間まで、6歳以上はデジタルメディアの使用を制限など。
デジタル端末、子どもの発育・教育に良い悪い?
子どもに早くからPCを使わせると学力が上がる、幼児からのデジタル端末の利用は成長に良くないなど、さまざまな議論が世界中で起きている。情報機器の正しい使用法とは?

ゲッ…ウチの子も!?「長時間のスマホ使用」が子どもに及ぼす怖~い影響6つ|WooRis

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 幼児のスマホ利用頻度は「3歳児」が一番。次に「6歳児」、「5歳児」(22.7%)という順番。
  • 親の利用時間とともに子どもの利用時間もアップする。
  • 集中力がなくなる、うつや不安症などになる、親子のつながりが薄くなるなどの影響がある。
ゲッ…ウチの子も!?「長時間のスマホ使用」が子どもに及ぼす怖~い影響6つ – WooRis(ウーリス)
数年前、黒船来航のごとく日本に上陸し、携帯電話市場の勢力図を一気に塗り替えた“スマホ”ことスマートフォン。「もう手放せない!」とスマホに頼りきりの人も多いと思います。 ママがスマホを熱心に見ていれば、子どももスマホをいじりたくなるもの。知らないうちにバッグから取り出して触っていることはありませんか。また、「い

子供のネット使用、節度守って|毎日新聞

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 就学前の乳幼児の64%が、スマホやタブレットでインターネットを利用している。
  • スマホを使いすぎて生きたコミュニケーションが少ないと、成長してもスマホ依存になったり、社会性がうまく育たなかったりする恐れがある。
  • スマホはおもちゃではないので、保護者がコントロールする必要がある。

子供のネット使用、節度守って|毎日新聞

幼児から小学生まで対象のプログラミング学習書「スクラッチJr」を出版|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • 幼児から小学生までを対象としたプログラミング学習書「スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼうけん!」 が出版された。
  • スクラッチJrは、MITメディアラボが開発した低年齢 (5~7歳) 向けのプログラミングアプリ。
  • プログラミングブロックを指でつなげるなどして、小さな子供でも簡単にゲームやアニメーションをつくることができる。
幼児から小学生まで対象のプログラミング学習書「スクラッチJr」を出版
Laki Laki Kids Programmingは7日、幼児から小学生までを対象としたプログラミング学習書「スクラッチJrでいこう!プログラミングアドベンチャー ドキドキだいぼ […]

1歳児のモバイル利用が1年で0%から6.7%に、e-Lunch調査|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • ケータイやスマホなどをほぼ毎日利用している1歳児が1年で0%から6.7%に増加。週2〜4日利用者が20%。
  • 保護者のスマホ・タブレット利用時間が増えると、子どものスマホを利用する時間も増える。
  • フィルタリングなどの安全対策を施していないという回答が406人おり、半数近くの43.7%に。
1歳児のモバイル利用が1年で0%から6.7%に、e-Lunch調査
e-Lunchは6日、「幼児のスマートフォン・タブレット利用調査」の結果を発表した。 「幼児のスマートフォン・タブレット利用調査」は、2015年9月16日~2016年6月30日の期 […]

乳幼児のネット利用の姿を検討|パステルIT新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 子どものスマートフォン利用が低年齢化。
  • 「子どもネット研」が、インターネットを利用する際のリスクと対処法についての調査を開始。
  • 乳幼児の育ちに影響するサービスや情報提供の在り方について、提言がまとめられる予定。
乳幼児のネット利用の姿を検討|幼稚園・保育園の先生が読むパステルIT新聞
 子どもたちのインターネット利用について考える研究会「子どもネット研」は、子どものスマートフォン利用の低年齢化に伴い、乳幼児がインターネットを利用する際に想定されるリスクと家庭での望ましい対処方法…

子どもの「遊び込む経験」が好奇心や協調性を強める|NEWSALT

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 幼稚園や保育園で遊び込む経験が多い方が「自己統制」や「好奇心」や「協調性」などの「学びに向かう力」が高くなる。
  • 幼稚園や保育園、認定こども園などに通う年長児を持つ保護者2266人を対象に調査。
  • 「遊びに自分なりの工夫を加える」「見通しを持って、遊びをやりとげる」などの6項目で評価した。
子どもの「遊び込む経験」が好奇心や協調性を強める – NEWSALT(ニュースソルト)
子どもの「遊び込む経験」が好奇心や協調性を強めるに関する記事です。グローバル視点で見るニュース情報サイト「NEWSALT(ニュースソルト)」

小さな子どもの8割以上がオンライン動画を視聴、購買行動にも影響|リセマム

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 3歳から6歳の子どもの8割以上がオンライン動画を視聴。
  • 約7割の保護者がオンライン動画をきっかけに子どもに何らかの製品やサービスを買い与えたことがある。
  • 子どもにオンライン動画を見せる理由は、「子どもが見たがるため」。
小さな子どもの8割以上がオンライン動画を視聴、購買行動にも影響 | リセマム
 3歳から6歳の子どもの8割以上がオンライン動画を視聴しており、オンライン動画をきっかけに製品やサービスを買い与えたことがある保護者が多いことが、動画マーケティングを支援するViibar(ビーバー)の調査により明らかになった。

ポケモンGOでゲーム中毒の子ども多発!? 親の対策はいかに|CIRCL

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 5歳児でゲームをしている子どもは4割。小中学生では7~8割。幼稚園児では、ゲームで遊んでいない子の方が多数派。
  • ゲーム中毒の子どもの割合はどの国のでも4~10%いる。
  • 勉強や食事が手に付かないなど日常生活に支障を来し始めたら、中毒と考える。

第10回 0歳児からのスマホ生活|学研キッズネット

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • スマホ・パソコンなど情報通信端末の利用率は、0歳児・1歳児は10%台、2歳児・3歳児は30%台。
  • 0〜3歳の乳幼児が利用するサービスの1位は「動画閲覧」。7割超が使っている。
  • 幼い子どもが使う可能性があるスマホではフィルタリングのアプリやYouTubeの制限つきモードとGoogleのセーフサーチをオンにしておく。
第10回 0歳児からのスマホ生活
スマホのある時代にうまれた子どもたち。いまや、赤ちゃんのころからスマホとふれあう子も珍しくありません。幼い子どもとスマホの関係を読み解きます。

乳幼児のスマホデビュー、学術的な根拠に裏付けられた指針を~ヤフーらによる任意団体が検討|INTERNET WATCH

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 子どもネット研は、乳幼児~小学生の子供がスマホやタブレットなどを利用する際の指針などについて、2017年3月に報告書をとりまとめる。
  • 今期はメディア接触に関する学術的知見の整理を含めた文献調査や現況把握のための実態調査を行う。
  • 保護者や小学校・幼稚園・保育園など教育関係者から整理された情報の提供が強く求められている。
乳幼児のスマホデビュー、学術的な根拠に裏付けられた指針を~ヤフーらによる任意団体が検討 
 子どもたちのインターネット利用について考える研究会(子どもネット研)は、乳幼児~小学生の子供がスマートフォンやタブレット端末などを利用する際の指針などについて、2017年3月に報告書をとりまとめると発表した。“スマホデビュー”の低年齢化を受け、検討に入るもの。

学習方法比較、子どものプログラミング教育事情|ベネッセ

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • プログラミンやScratchといった「ビジュアルプログラミング言語」を利用した学習も主流。
  • プログラミングの仕組みや組み立て方を学ぶプロセスで、論理的思考能力や問題解決能力が育成される点がポイント。
  • プログラミングを学ぶ方法は、プログラミング教室、オンライン家庭教師、オンライン学習ツールがある。
学習方法比較、子どものプログラミング教育事情|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|プログラミング】お子さまのプログラミング教育は、論理的思考能力や問題解決力を育成する効果があると言われています。最近では文部科学省も小学校におけるプログラミングの必修化を検討すると発表し、話題になりました。