子どもが危険なWebサイトにアクセスしようとした回数で日本8位|ICT教育ニュース

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 子供や青少年が危険なWebサイトにアクセスしようとした回数のランキングで日本は8位。
  • ランキング上位は、1位イスラエル、2位英国、3位米国。
  • 日本の子供や青少年は「アダルト」、「ソフトウェア、音楽、映像」カテゴリに分類されるサイトへのアクセスが最も多い。
子どもが危険なWebサイトにアクセスしようとした回数で日本8位
Kaspersky Labは22日、世界中で利用されカスペルスキーの各種セキュリティソリューションに搭載されている「保護者による管理」機能の統計データから、子供や青少年など対象とな […]

普段の授業にICTを 話し合いも自然と誘発|ベネッセ

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 次期学習指導要領で「アクティブ・ラーニング」(AL)を実施することが目玉。
  • 大きな助けとなるのが、タブレットやデジタル教科書をはじめとするICT。
  • 東京都小平市立小では書き込みをお互いに見せ合い、話し合う姿が自然発生的に生まれている。
普段の授業にICTを 話し合いも自然と誘発|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|教育ニュース】次期学習指導要領(2020<平成32>年度の小学校から順次、全面実施)では、幅広い資質・能力を身に付けさせるための「アクティブ・ラーニング」(AL)を実施することが目玉になっています。そんなALの大きな助けとなるのが、タブレットやデジタル教科書をはじめとするICT(情報通信技術)です。しかしICT機器の整備には、自治体によって大きな格差があるのも事実です。

サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • ビジネス能力認定のサーティファイは小学生を対象とした「ジュニア・プログラミング検定」を開始。
  • 「Scratch」を使って、難易度を4段階に分け、物語やゲーム、アニメーションを実際に作成。
  • 論理的思考力や問題解決能力、創造力を測定・評価する。

サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始


Z会とレゴ エデュケーション、プログラミング教育サービスにおけるライセンス契約を締結|EdTech Media

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • Z会とレゴエデュケーションがプログラミング教育サービスの共同開発、提供。
  • 通信教育におけるレゴ(R)ブロックを活用したプログラミング学習サービス。
  • 2017年の夏までにサービス提供が開始される予定。
Z会とレゴ エデュケーション、プログラミング教育サービスにおけるライセンス契約を締結 |EdTech Media
Z会グループの株式会社増進会出版社は、レゴ エデュケーションと、レゴ(R)ブロックを活用したプログラミング教育サービスの共同開発、提供に関するライセンス契約を締結した。両社の強みを融合した良質なプログラミング教育サービスを提供していく予定だ。2017年の夏までにサービス提供が開始される予定。

調べ学習、児童一斉に/揖斐川町の揖斐小 ICT活用授業|岐阜新聞

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 揖斐小学校では、2013年からタブレット端末など(ICT)を活用した授業に積極的に取り組んでいる。
  • タブレット端末は教員用を含めて150台。4年生以上には、1人1台が割り当てられている。
  • 子どもたちに端末の機能やネットを正しく使ってもらうため、情報モラル教育にも力を入れる。

調べ学習、児童一斉に/揖斐川町の揖斐小 ICT活用授業|岐阜新聞


小学校で出前講座 スマホでのネットトラブル学ぶ 富山|チューリップテレビ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 小学生や教職員を対象とした出前講座が南砺市の城端小学校小学校で開かれた。
  • 5・6年生を対象にネット依存やネットいじめ、『なりすまし』についてKDDIの講師が説明。
  • この学校でも、参加した児童の3分の1程度がスマホを利用。

小学校で出前講座 スマホでのネットトラブル学ぶ 富山|チューリップテレビ


ICT利活用、高等教育機関9割以上「重要」と認識…学修支援など課題|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • ICT利活用教育については、大学、短大、高専、学部研究科のいずれの機関も9割以上が「重要である」と回答。
  • ICT環境は、インフラ整備が進む一方、学修支援、学生支援、広報活動にかかわる導入率は低い傾向にある。
  • 導入後の利用促進や活用について、運用面も含めて検討する必要がある。
ICT利活用、高等教育機関9割以上「重要」と認識…学修支援など課題 | リセマム
 大学ICT推進協議会(AXIES)は、2015年度調査「高等教育機関におけるICTの利活用に関する調査研究」の結果を公表した。ICT利活用教育は、9割以上が「重要」と認識。ICT環境は、インフラ整備が進む一方、学修支援、学生支援、広報活動にかかわる導入率は低い傾向にあった。

高校生が小学生にモラル教育 トラブルへの対応学ぶ|教育新聞

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 東京都立山崎高校の生徒が小学生にSNSの安全な利用への注意点を伝えた。
  • 児童は、SNSの良い点と悪い点を考え、トラブルにならない方法を話し合った。
  • 同高校は、授業を進めるに当たり必要となる指導案やプリントを作成し、授業に取り組んだ。

いじめ・ネットトラブル防止策と バリアフリーの好事例とは|マイベストプロ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 全国WEBカウンセリング協議会理事長による「ネットいじめ・ネットトラブルを学ぶ勉強会」の話は深刻。
  • ネットトラブルは、ささいなきっかけやねたみ、逆恨みによりいじめの組織化・派閥化を招き、多くの人生や家庭や命を奪っている。
  • 知人以外のお友達と不必要につながる機能をオフにすることや、有害サイトのフィルタリングを二重三重にかけることなどが大切。
いじめ・ネットトラブル防止策と バリアフリーの好事例とは
 横浜の第一学院高校で13日に行われた、安川雅史全国WEBカウンセリング協議会理事長による「ネットいじめ・ネットトラブルを学ぶ勉強会」の話は深刻でした。悪ふざけや、目立てば有名になる勘違いで投稿した動画が迷惑行為、危険行為、犯罪行為…

4人に3人が知らない!? 子育てママの「プログラミング教育 意識度」|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 子どもを持つ30~40代の女性200人に「子どものプログラミング教育」に関するアンケートを実施。
  • 4人に3人の母親がプログラミング教育について「知らない」と回答。
  • 「学ばせてみたい」と考えている母親が過半数を超えるという結果。

4人に3人が知らない!? 子育てママの「プログラミング教育 意識度」


テクノロジー・バランスを保つ。学校でのタブレット使用は悪影響だから自粛すべきと英国政府が懸念|GIZMODO

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 授業への過度のタブレット導入で、教師と生徒の接触が薄れている。
  • 高価なiPadやタブレットをめぐり、学校内でケンカやいじめが数多く発生している。
  • 校内での携帯電話の利用を禁止した学校では、テストの成績が上昇する傾向が目立った。
テクノロジー・バランスを保つ。学校でのタブレット使用は悪影響だから自粛すべきと英国政府が懸念
教育分野でのIT活用が進むなか、英国政府はiPadなどタブレット端末の授業での使用を懸念する発言をしています。タブレット導入によっていじめやハラスメントにもつながるとして、使用の停止も視野にいれているようです…。

総務省、「第2回 プログラミング教育事業推進会議」19日に開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 総務省は、「第2回 プログラミング教育事業推進会議」を12月19日に開催。
  • 議題は、「実証プロジェクトの実施状況報告」「今後のスケジュール」「意見交換」など。
  • 場所は、東京都中央区銀座の野村不動産銀座ビル5F。
総務省、「第2回 プログラミング教育事業推進会議」19日に開催
総務省は、教育の情報化推進のための会議「第2回 プログラミング教育事業推進会議」を12月19日開催する。 議題は、「実証プロジェクトの実施状況報告」「今後のスケジュール」「意見交換 […]

校長自らが教えるプログラミング授業、戸田市立美谷本小学校で実施|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 埼玉県戸田市の市立美谷本小でプログラミングについて教える授業を15日に実施。
  • 同校の校長自らが、小学校2年生を対象にした「プログラミング的思考」を育む授業を行う。
  • プログラミングの教材にはプログラミングの基礎が学べる「Bee-Bot(ビーボット)」を使用。
校長自らが教えるプログラミング授業、戸田市立美谷本小学校で実施
埼玉県戸田市は、市立美谷本小学校で校長自らが、プログラミングについて教える授業を15日に実施する。 小学校でのプログラミング教育については、文部科学省が2020年を目処に必修化を検 […]

依存傾向強まる 児童生徒のネット夢中度を調査|教育新聞

ネット依存, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 兵庫県の調査で、県内児童生徒の7.7%がネット依存傾向にあり、全校種で昨年を上回った。
  • 依存傾向児童生徒の38.4%が利用時間が「1日4時間以上」。
  • 依存傾向の児童生徒の約8割が「イライラする」、「勉強に自信がない」と回答。

松田校長に学ぶ「先生のためのプログラミング冬期講習会」23日開催|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • フューチャーインスティテュートが「先生のためのプログラミング冬期講習会」を、12月23日東京・銀座で開催。
  • 講師はプログラミング教育で先進的な試みを展開する小金井市立前原小学校の松田孝校長など。
  • 前原小で実践された1学期と2学期に行ったプログラミング授業を体験できる。
松田校長に学ぶ「先生のためのプログラミング冬期講習会」23日開催
フューチャーインスティテュートは、プログラミング教育で先進的な試みを展開する小金井市立前原小学校の松田孝校長などを講師に、「先生のためのプログラミング冬期講習会」を、12月23日東 […]