ネット利用時のルール考える 12月神戸|神戸新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • ネット利用のルールづくりについて考える「スマホサミットinひょうご」が12月17日に開催。
  • 子どものネット依存脱却のため、今夏に開いた「オフラインキャンプ」の結果を報告。
  • ルールづくりで先進的な取り組みを進める小中高生が、それぞれの活動を発表。

神戸新聞NEXT|社会|ネット利用時のルール考える 12月神戸

ネット依存の小中高生増加、7・7%に 兵庫|神戸新聞

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • ネット依存の傾向にある小中高生の割合が、兵庫県内で2016年度に7・7%になった。
  • 1日4時間以上利用する割合は、高校生19・8%、中学生14%、小学生7・9%と年齢が上がるごとに高くなる。
  • 保護者とルールづくりをしている割合は、高校生約2割、小学生約7割、中学生約5割。

神戸新聞NEXT|社会|ネット依存の小中高生増加、7・7%に 兵庫

学年があがるほどITが親子で話題に、ジブラルタ生命調べ|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 「親子のつながりに関する調査」では、子どもがいる30歳~49歳の既婚男女2000名を調査。
  • ネットやスマホについては小学校高学年から話題になることが多い。
  • 「用がなくてもメールやメッセージ(LINE)のやり取りをする」は中学生以降から多くなる。
学年があがるほどITが親子で話題に、ジブラルタ生命調べ
ジブラルタ生命保険は29日、「親子のつながりに関する調査」の調査結果を発表した。 「親子のつながりに関する調査」では、子どもがいる30歳~49歳の既婚男女 2000名(全回答者)に […]

ネット情報の信頼性、10代の多くが判断できず 米大学のメディアリテラシー調査|ねとらぼ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • アメリカのスタンフォード大学が中学生~大学生7804人を対象にした、メディアリテラシーに関する調査結果を公開。
  • 高校生を対象にした試験で、「原発事故の影響」と称する偽画像の真偽を問う問題を出題。
  • 被験者の約40%は画像が強力な証拠と主張し、投稿文を額面通り受け止めてしまった。

ネット情報の信頼性、10代の多くが判断できず 米大学のメディアリテラシー調査|ねとらぼ

小中学生にもスマホ急拡大、高校生は「ネット依存」自覚 長野県教委が調査|BLOGOS

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 高校生の3分の1は「自分にネット依存の傾向がある」と考え、小中高校生全般に「ネット利用の時間が長い」と自覚。
  • 学校の授業以外でネットを利用しているのは小学生の83%、中学生の91%、高校生の97%。
  • 全般にオンラインゲームや音楽・動画の視聴が大半。高校生になるとコミュニティサイトの利用が増える。
小中学生にもスマホ急拡大、高校生は「ネット依存」自覚 長野県教委が調査
 小中学生にスマホが急拡大、でもネットを学習で使うのは30分未満――。長野県教育委員会がこのほどまとめた県内の小中高校生を対象にした「インターネットについてのアンケート」でこんな結果が出ました。高校生の3分の1は「自分にネット依存の傾向がある」と考え、小中高校

ネットいじめがどれだけ残酷か。男の子が表現して見せた映像に考えさせられる|まんまみーあ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • アイルランドに住む13歳の少年が深刻なネットいじめの残虐さを映像で表現。
  • 少年は自分の体験をもとにして動画を作成。
  • 少年がネットいじめ対策として「止める」「ブロック」「話す」の3つを提案。
ネットいじめがどれだけ残酷か。男の子が表現して見せた映像に考えさせられる
ネットいじめを受けた加害者は、誰にいじめられているか分らず、周りの人達全てが信用できなくなると言います。

スマホトラブルの防止に有効なのは……実は○○での活用!|ベネッセ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • フィルタリングはSNSに紛れ込む悪質な誘いまでは排除できない。
  • SNSを家族のコミュニケーションにも活用することがSNSトラブルを防ぐ上でも効果的。
  • 「自分は家族から大切にされているんだ」ということを直接子どもにきちんと伝え、子どもの自尊心を高めることが大切。
スマホトラブルの防止に有効なのは……実は○○での活用!|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|スマホ トラブル】SNSは、手軽に身近にいる人とつながりを深めることができたり、趣味のつながりで様々な人と交流することができたりと、スマホを活用している中高生にとってなくてはならないコミュニケーションツールの一つになっています。その一方で、SNSに起因するトラブルも気になります。

SNSトラブルが心配! 保護者が子どものスマホを見てもいい?|ベネッセ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 心配でも、子どものスマホを勝手に見るのは避けたほうがいい。
  • まずはスマホ利用に関するルールを家庭で決めることが大事。
  • ルールのなかで特にお勧めなのが、家庭にいるときは「スマホはリビングで使う」ということ。
SNSトラブルが心配! 保護者が子どものスマホを見てもいい?|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|SNS トラブル スマホ】中学生になるとスマートフォン(以下、スマホ)を持ち始める子どもが増え、高校生になると9割以上がスマホを所有しています(*1)。スマホは非常に便利な機器ですが、ときにトラブルや犯罪に巻き込まれる可能性もあります。近年増えているのが、SNSに起因するトラブルについて、メディアリテラシーについて研究されている千葉大学の藤川大祐先生に子どもたちのSNSの利用実態やその課題、保護者が心がけたいことをうかがいました。

スマホで受け身の情報収集ばかりの子供に「可能性を広げる方法」を教えるべき|小中学生子育てナビ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • LINEやツイッターを確認するだけの「受け身の情報収集」ばかりをしている子供が多い。
  • 保護者がネットは情報を受取るだけでなく、発信したり、探したりするツールであることを伝えきれてない。
  • 使い方が分かれば適切な距離感でつきあえるようになる。
スマホで受け身の情報収集ばかりの子供に「可能性を広げる方法」を教えるべき – 小中学生の子育てナビ
思考が停止した大人にならない子育ての提案したことがあります。その中で「子どもたちにインターネット環境を与えること」をあげました。良質な情報をを自分で集めにいく習慣をつけさせてほしいのです。「そんなこと言っても、うちの子はいつもスマホとにらめっこしてるよ」と感じるお母さん、お父さんもおられるでしょう。 スマホをはじめインターネットを使いこなせているように見えて、不十分な子どもが多いです。今回は子どもの将来をふまえて、スマホと考える力の関係を解説します。

D2Cとライフイズテック、 愛知県豊田市にて、「プログラミング講座」を実施|D2C

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • d2cとライフイズテックが総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の採択事業者として選出。
  • 愛知県豊田市の協力のもと「プログラミング講座」の企画・運営、管理を行う。
  • 総務省の事業は、プログラミング教育の実施手法や指導者の育成方法を、全国に普及させる事が目的。
D2Cとライフイズテック、愛知県豊田市にて、「プログラミング講座」を実施総務省の「若年層に対するプログラミング教育の全普及推進」事業において、全国11の実証団体の一つとして選出。 | 株式会社D2C
D2Cのオフィシャルウェブサイトです。D2Cでは、ワイヤレス領域を軸に、「No Wireless, No Marketing」をスローガンに掲げ、「広告・マーケティング事業」、「コンシューマ事業」、「海外事業」の3つの事業を展開しています。

教育機会に恵まれない中学生にeラーニングサービス無償提供|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • 中学生向けeラーニングサービス「夢ドリル.com」を教育機会に恵まれない生徒向けに無料で提供。
  • 「夢ドリル.com」は、冨永教育経営研究所が開発、提供している教材「即アップミラクルドリル」のオンライン版。
  • 中学1年生から3年生までの全教科に対応し、全国220社以上の塾で利用。
教育機会に恵まれない中学生にeラーニングサービス無償提供
フォーチュンと冨永教育経営研究所は、中学生向けeラーニングサービス「夢ドリル.com」を、教育機会に恵まれない生徒向けに、必要な期間無料で提供すると発表した。 「夢ドリル.com」 […]

Progate(プロゲート)、プログラミング義務教育時代に向け、学校限定・無料プランをリリース|Edtech Media

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • Progateを無料で活用できる、学校限定の無料プラン「Progate for School」をリリース。
  • プログラミングに必要なツールを全てブラウザ上に用意。
  • 「スライド」で知識を学びながら、実際にコードを書く。
Progate(プロゲート)、プログラミング義務教育時代に向け、学校限定・無料プランをリリース |EdTech Media
オンラインプログラミング学習サービス『Progate』を開発運営する株式会社 Progateは、11月4日(金)、学校においてProgateを無料で活用できる、学校限定の無料プラン「Progate for School」をリリースした。

高校生の3割超 ネット依存を自覚|教育新聞

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 長野県教委が県内の児童生徒を対象に「平成28年度インターネットについてのアンケート」を実施。
  • 高校生の3割以上が「自分にネット依存の傾向がある」と答えた。
  • ネット機器の使い方については、児童生徒が問題点を認識している傾向がみられた。

中高校生向けプログラミングスクール 「TechAcademyジュニア」開校|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • オンライン学習に特化した中学生・高校生向けプログラミングスクール「TechAcademyジュニア」を開校。
  • 最短4週間のオンライン学習とメンターのサポートではWebやスマホアプリなどの開発。
  • 現役のエンジニアがパーソナルメンターとしてビデオチャットなどで学習をサポート。
中高校生向けプログラミングスクール 「TechAcademyジュニア」開校
ユナイテッドの子会社のキラメックスは8日、オンライン学習に特化した中学生・高校生向けプログラミングスクール「TechAcademyジュニア」を開校した。8日から募集を開始し、28日 […]

TechAcademy、中高生向けオンラインプログラミングスクール開校|リセマム

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • キラメックスが中学生・高校生向けのオンラインプログラミングスクール「TechAcademyジュニア」を開校。
  • 最短4週間で学べる中学生・高校生向けのオンラインプログラミングスクール。
  • 「Webアプリケーションコース」「iPhoneアプリコース」「Androidアプリコース」の3コースを提供。
TechAcademy、中高生向けオンラインプログラミングスクール開校 | リセマム
 キラメックスは、中学生・高校生向けのオンラインプログラミングスクール「TechAcademyジュニア」を開校する。11月8日より生徒募集を開始し、第1期は11月28日よりスタートする。