プログラミング教育 小学校での必修化 検討始まる | NHK NEWS WEB

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

NHKのWebニュースでプログラミング教育の必修化についての記事が掲載されています。

プログラミング教育 小学校での必修化 検討始まる | NHKニュース
小学校でのコンピュータープログラミング教育の必修化に向けて、文部科学省の有識者会議が開かれ、必修化した場合の課題や授業の内容などについて検討…

記事の内容

小学校でのコンピュータープログラミング教育の必修化に向けて、文部科学省の有識者会議が開かれた。
プログラミング教育は、「AI=人工知能」などを駆使した「第4次産業革命」の実現に向けて、人材育成を強化する必要がある。

保護者のあいだでもプログラミング教育への関心が高まっている中、子どものためのプログラミング教室が多く開催されている。
子どものプログラミング教室は、アルファベットや記号で入力する難しいものではなく、日本語で「まえへすすむ」といったようなプログラムの仕組みを覚えるもの。

IoT教育って? | BLOGOS

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

最近、よく耳にする「IoT」という言葉。どんな意味なのかわからない人もいると思います。

IoT」は「Internet of Things」の略で、いろいろな物がネットにつながり、互いに制御しあう仕組みのことです。

BLOGOSの記事ではこの「IoT教育」について説明しています。

IoT教育って?
■IoT教育って? 総務省情報通信審議会のWGに呼ばれ、「IoT教育」というネタでのプレゼンを求められました。以下、概要。 先日、「2045年の教室」というテーマで子どもワークショップを開きました。子どもたちにとって一人1台タブレットは当たり前、1人1台ロボッ

記事の内容

今の子どもたちにとって一人1台タブレットは当たり前、1人1台ロボットになる。知識は脳にダウンロードするから不要で、知識よりコミュニケーションが大切になる。

教育の情報化は、PCでの教育からタブレット+クラウドでの教育、さらにウェアラブル端末などにも広がりをみせている。将来的に今度はロボット、IoT、AIの、いわば「IoT教育」へとコマを進めることになる。

今後、プログラミング教育の重要性が増し、全てのモノがデジタルになっていくので、よみかきプログラミングと言うべき基礎的な素養となっていく。

 

プログラミング教育の必要性が訴えられていますが、プログラミング教育は数学・理科のような論理的な思考力の向上だけではなく、自分たちの生活や社会を作る中で必要なスキルとしての位置づけもあるようです。

1万人の子どもが参加、プログラミング体験イベントをこどもの日に全国同時開催

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

5月5日の子どもの日に、一般社団法人みんなのコードが世界的子ども向けプログラミング教育推進運動「Hour of Code」 のプログラミング体験イベントを開催。
このイベントには、リクルートテクノロジーズやマイクロソフトなど多くの企業が協賛し、東京をメイン会場としてイベント会場や自宅など全国100箇所に計1万人の子どもが集まり、遊びながらプログラミングを学んだようです。

以下が開催目的です。

日本国内におけるコンピューターリテラシーの必要性は年々高まっており、ICT教育等に注力する教育機関や自治体の取り組みは増えつつある一方で、それでもやはり子ども達がコンピューターの内面にプログラミング等で触れる機会はまだまだ少ないのが現状です。日本の将来を担う子ども達にプログラミング体験を通して、コンピューターにより一層興味を持ってもらえるよう、2016年5月5日こどもの日に1万人がプログラミングできるプロジェクトを実施します。
Hour of Codeより

ゲーム感覚でプログラミングを体験できる子ども向けオンライン教材「Code studio マインクラフトコース」を使用していて、子どもたちがプログラミングを楽しく学ぶいい機会が得られたはずです。