スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 「スマホ断ち合宿」から見えたこと/上|毎日新聞

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 瀬戸内海の無人島で、兵庫県の子どもたち(小5〜高2)14人と「オフラインキャンプ(スマホ断ち合宿)」を実施。
  • 合宿の特徴は「スマホ部屋」の設置とスイカ割り、カヌー、シュノーケリングなどの「楽しい体験」の提供。
  • 子どものほとんどが合宿中、スマホに触らなかった。

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 「スマホ断ち合宿」から見えたこと/上|毎日新聞