スマホ漬けの子は、スマホ漬けの親のせいだ | BLOGOS

情報教育ニュース, ネット依存

BLOGOSのサイトに子どもがスマホ依存になる理由として親のスマホの使い方に原因があることが書かれています。

スマホ漬けの子は、スマホ漬けの親のせいだ
千葉大学教育学部附属小学校教諭 松尾英明=文小学生の半数近くがスマホを持つ時代子どものスマホ所持率が急激に高まってきました。小学生ですら半数近くが持ち始めています。理想は持たせないことなのかもしれないのですが、特に中高校生の子どもを持つ親にとっては、その選択肢

記事の内容

  • 小学生の半数近くがスマホを持つ時代
  • スマホ漬けの大人を見て子どもは育つ
  • 赤ちゃんにもスマホ漬けの大人の影響
  • わが子の顔を見ないで、スマホをいじる親
  • 親自身のスマホのルールを決めよう

保護者がスマホばかりに目が行ってしまい、子どもとのコミュニケーションが不足している状態が子どものスマホ依存を増長させている1つの原因の可能性があります。

子どもは大人のマネをして育ちます。一番近くにいる大人である親がスマホばかりを使っていると、子どもはスマホを使うことを覚えて、その他でのコミュニケーションの取り方を学ぶことができません。

スマホと上手に付き合うには親子でのコミュニケーションが大切です。