インターネット利用量が学業に与える影響―RMIT大学准教授が研究論文を発表|RBB TODAY

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • ロイヤルメルボルン工科大学の准教授が、インターネット利用量が学業に与える影響の調査を高校生12000人以上に実施。
  • オンラインゲームユーザーのグループの多くが数学、科学で平均点を上回り、ソーシャルユーザーのグループでは著しく低い結果を示した。
  • ただし、ソーシャルネットワーク、オンラインゲームの双方で学力に影響を与えたという決定的な証明にはならないと言及。

インターネット利用量が学業に与える影響―RMIT大学准教授が研究論文を発表|RBB TODAY