子どものゲーム依存症を軽く見てはいけない

情報教育ニュース, ネット依存
  • ポケモンGOのブームで歩きスマホやゲームに起因する対人トラブルが多発している。
  • 16歳のゲーム依存の患者がポケモンGOに夢中になり、成人男性にぶつかり、殴打され負傷。
  • ゲームスマホによる症状は①依存症②禁断症状③てんかん④生活態度の乱れ(無気力、投げやり的生活)。
子どものゲーム依存症を軽く見てはいけない | 子育て
スマホゲームアプリとして過去に例を見ないほどのダウンロード数を記録している「ポケモンGO」。日本でも…