「子供のスマホ依存」を描くドキュメンタリー映画、米国で密かな人気|Forbes

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • アメリカで公開された「スクリーンエイジャーズ(Screenagers)」というインディペンデント映画で、スマホを手放せない子供たちを取り上げた。
  • 子供たちが過度なスマホ依存に陥らないよう、親が積極的に取り組むべきだと警鐘を鳴らす。
  • ネット依存症と学習意欲低下の問題に対処すべき重要な年齢は、13歳から15歳。ただし、子供たちを無理やりネットから遠ざけることは逆効果。
「子供のスマホ依存」を描くドキュメンタリー映画、米国で密かな人気
フェイスブックやビデオゲームに振り回されるようになる以前から、ティーンエイジャーらはストレスに満ちた生活を送っていた。しかし、現代はネットへの依存がさらに彼らのストレスを増加させている。ネット依存は子供の学習意欲を減退させ、家にこもる時間を

「スクリーンエイジャーズ(Screenagers)」の情報は以下のURLから見ることができます。
http://www.screenagersmovie.com/