小中学生にもスマホ急拡大、高校生は「ネット依存」自覚 長野県教委が調査|BLOGOS

情報教育ニュース, ネット依存

記事の要約

  • 高校生の3分の1は「自分にネット依存の傾向がある」と考え、小中高校生全般に「ネット利用の時間が長い」と自覚。
  • 学校の授業以外でネットを利用しているのは小学生の83%、中学生の91%、高校生の97%。
  • 全般にオンラインゲームや音楽・動画の視聴が大半。高校生になるとコミュニティサイトの利用が増える。
小中学生にもスマホ急拡大、高校生は「ネット依存」自覚 長野県教委が調査
 小中学生にスマホが急拡大、でもネットを学習で使うのは30分未満――。長野県教育委員会がこのほどまとめた県内の小中高校生を対象にした「インターネットについてのアンケート」でこんな結果が出ました。高校生の3分の1は「自分にネット依存の傾向がある」と考え、小中高校