宇都宮市、スマホフィルタリング設定指導、100%目指す(読売新聞より)

情報教育ニュース

宇都宮市が市内小中学生が使うスマートフォン、携帯電話からの有害サイトへのアクセスを防ぐフィルタリングの設定をするキャンペーンを始めました。

スマホフィルタリング設定指導、100%目指す| YOMIURI ONLINE

教育委員会が4月に「スマホ・ケータイフィルタリング設定100%キャンペーン」を実施。学校ごとに「重点指導日」を設けて児童、生徒に一斉指導する。家庭には案内の配布や学校からのメール配信を行い、保護者の責任で設定するよう促していくようです。

最近の動きとして、フィルタリングやSNSの監視など、子どもたちが受け取る情報を制限する動きが強くなっていますね。