県立高校生徒の80%が満足。佐賀県ICT教育。

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

佐賀県の県立高校でのICT教育について教育委員会が意識変化の調査を行ない、その調査報告が行われました。
そのことについて佐賀新聞が掲載しています。

生徒、80%が「満足」 佐賀県ICT教育|佐賀新聞LiVE
佐賀県立高校のタブレット端末や電子黒板を使ったICT(情報通信技術)教育に関し、約80%の生徒が満足しているという調査結果がまとまった。県教委が1学年約6千人の生徒と教諭を対象に、タブレットを導入して

生徒の80%がICT教育に満足しているという結果がでています。
ただし、記事を読むとICTのどの部分が効果をあげていて、どの部分に課題があるかなどは今回の調査では明確になっていなさそうです。

佐賀県はタブレットを活用した授業をするなど、日本の中でもICT教育を積極的に取り入れています。
2020年にはほとんどの学校でタブレットが導入された授業が行われますが、佐賀県の取り組みが1つの指標になりそうです。