有害サイトを完全にシャットアウト!子どものためのセーフティネットワークデバイス「netpure™」が便利そう|ガジェット通信

情報教育ニュース

子どもに有害サイトを見せないためのデバイスの紹介記事がガジェット通信に掲載されています。

記事の要約

インターネットには、若年層にとって刺激の強いサイトもある反面、個人の能力を伸ばすために役に立つサービスも、多く存在する。

「netpure™」は、自宅のルーターに接続するだけで、子どものための安全なネットワーク環境を構築する機器。

すべての主導権を親が握る。設定は、専用のアプリから。我が子のニーズに基づいてコンテンツを制限できる。

有害サイトを完全にシャットアウト!子どものためのセーフティネットワークデバイス「netpure™」が便利そう | ガジェット通信
子どものインターネット閲覧を、どこまで許可するか。情報化が加速する社会で、これは万国共通の課題だ。責任を取れる年齢になるまで、見せなければいいという声もあるだろう。しかし、それではインターネットの側…