プログラミング教育の推進に4億円、H29年度総務省概算要求

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • 総務省は平成29年度予算として、若年層に対するプログラミング教育の推進に4億円を計上。
  • 平成28年度より、クラウドや地域人材を活用したプログラミング教育の実施モデルを実証している。
  • また、野心的なICT研究課題に挑戦する独創的な人材を支援する「異能(Inno)vation」プログラムなどの推進に16億4千万円。
プログラミング教育の推進に4億円、H29年度総務省概算要求 | リセマム
 総務省は平成29年度予算として、若年層に対するプログラミング教育の推進に4億円を計上していることが、総務省が8月31日に発表した概算要求より明らかになった。平成29年度の要求額は前年度比6,828億円増の16兆6,743億円にのぼる。