プログラミング教育”必修化でどう変わる 〈前編〉|WORMO

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • “プログラミング教育”というネーミングが、誤解を招いている。
  • プログラミング教育で大切なのはデジタルテクノロジーを活用し、自ら問題を見つけ出し、創造的な方法で解決する、主体的に学ぶ力。
  • デジタルテクノロジーは万能ではなく、デジタルテクノロジーが有効にはたらく層と、そうではない層がいる。

“プログラミング教育”必修化でどう変わる | こどもの可能性を拡げる情報 | WorMo'(ワーモ)