文科省、小学校におけるプログラミング教育のあり方に関する有識者会議での議論を公表|Internet Watch

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

小学校でのプログラミング教育について有識者会議の内容をまとめた記事がInternet Watchに掲載されています。

記事の要約

  • 小学校におけるプログラミング教育のあり方について、4月19日に設置され、全3回が開催された有識者会議での議論を取りまとめて公表。
  • 小学校のプログラミング教育では、情報技術を手段として使いこなしながら、論理的・創造的に思考して課題を発見・解決し、新たな価値を創造する力を育む。
  • 具体的な小学校におけるプログラミング教育を実施するためには、ICT環境の整備や、教材の開発と教員研修、指導体制の充実や社会との連携・協働について、随時さらなる改善を図っていく必要がある。
文科省、小学校におけるプログラミング教育のあり方に関する有識者会議での議論を公表 
 文部科学省は16日、小学校におけるプログラミング教育のあり方について、4月19日に設置され、全3回が開催された有識者会議での議論を取りまとめて公表した。