子どもにスマホを安心してもたせるためのアプリ「もたせるゾウ+」

情報教育ニュース

株式会社AXSEED(アクシード)が子どもをスマホトラブルから守るアプリ「まもるゾウ+」を提供しています。

まもるゾウ | もたせて安心 まもるゾウ+

「まもるゾウ+」では、子どもにふさわしくないコンテンツや見られる時間を制限したり、塾や習い事ででかけている子どもの居場所を把握したりすることができます。
これによって、フィルタリングや利用状況、子どもの行動把握がカンタンにできます。スマホに詳しくない保護者の方は入れてみるのも手だと思います。

ただし、あまりに監視しすぎてしまい、子どもとの信頼関係が崩れる可能性もあります。

このアプリは問題をできる限り減らすことはできますが、絶対に防ぐものではありません。トラブルを最小限にするためには、子ども自身が使っていく中で、どういうことをすると問題が起こって、そのときにどんな対応をすればいいのかといった情報リテラシーを身につける必要があります。

このアプリをスマホの使い方を改めて考えるきっかけづくりと考えて何のためにこのアプリを入れるのか、こういう使い方をしてほしいなど、親子でちゃんと話し合うことが大切です。

※使える時間の制限やアプリの制限をかけることができる機能「チャイルド・ガード」は有料(月額150円/Androidのみ対応)になっていますのでご注意を。