史跡取材、新聞に ICT活用授業始まる 福田小で郷土学習|福島民報

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

福島県新地町の小学校のICTを活用した授業についての記事が福島民報に掲載されています。

記事の要約

  • 福田小児童が情報通信技術(ICT)を活用し、郷土学習に取り組む授業を開始。
  • 児童は地元の鹿狼山や町内の史跡、地域に伝わる歴史などをテーマに取材。
  • 神戸市の灘小と連携して、11月にインターネットによる映像・音声通話「スカイプ」を通じて発表。

史跡取材、新聞に ICT活用授業始まる 福田小で郷土学習|福島民報