「子どもにスマホ」は安全か|日経ビジネス

情報教育ニュース

有害アプリを防ぐフィルタリングの課題についての記事が日経ビジネスに掲載されています。

「子どもにスマホ」は安全か
親が安心してスマホを子どもに持たせるにはどうすべきか。有効なのが有害サイトの閲覧やアプリの利用を制限するフィルタリングサービスの活用だ。ただスマホのフィルタリングには課題もある。

記事の内容

有害アプリを防ぐ有効な方策の一つが、有害情報へのアクセスを防ぐフィルタリングサービスを申し込むこと。

スマホは無線LAN経由でもインターネットに接続できるので、キャリアのネットワーク外で有害アプリにつなげられる。

NTTドコモは専用のブラウザ「ファミリーブラウザ」をインストールしてもらうことで、無線LAN経由での有害サイトへのアクセスを防ぐ仕組みを導入。

iPhoneのアプリにどの年齢レートをつけるかはアップルが判断しており、第3者によるコントロールが効かない仕組みとなっている。また、スマホのOSによってアプリの年齢レートの基準が異なっている。

 

※記事を全て読むには日経ビジネスの会員登録が必要です。