CANVAS・日本MS・育て上げネットが連携、プログラミング教育を全国へ拡大|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

プログラミング教育についてCANVASと日本マイクロソフト、NPO法人育て上げネットが連携することについてリセマムが記事を掲載しています。

記事の要約

  • CANVAS、育て上げネット、日本マイクロソフトの3者は、遠隔地在住者やすべての子ども、若者を対象にしたプログラミング授業「Microsoft YouthSpark:Programming for all~全ての子ども・若者に~」を7月1日に開始。
  • CANVASは遠隔地の子どもたちや女性、障がいをもつ子どもたちを対象としたプログラミングワークショップや出張授業を担当。
  • 若者の就労支援を行う育て上げネットは、社会的・経済的に困難を抱える子どもにプログラミングを学ぶ機会を提供。
  • 自主学習には、米国のCode.orgが展開するプログラミング教育推進運動「Hour of Code」を利用
CANVAS・日本MS・育て上げネットが連携、プログラミング教育を全国へ拡大 | リセマム
 CANVAS、育て上げネット、日本マイクロソフトの3者は、遠隔地在住者やすべての子ども、若者を対象にしたプログラミング授業「Microsoft YouthSpark:Programming for all~全ての子ども・若者に~」を7月1日に開始する。

最近では、マイクロソフトだけではなく、Appleもプログラミング教育サービスを出してきており、プログラミング教育事業が活発化してきています。