2020年プログラミング必修化、未就学児の保護者の過半数は知らない|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 21世紀型教育に関する認識調査は、全国の0歳から6歳の子どもを持つ20代~40代の保護者を対象に実施。
  • 小学校でプログラミングが必修となることを、未就学児の保護者の54.5%が知らない。
  • 「子どもがインターネットに早い時期から触れることに不安を感じている」保護者が32.1%、「自分自身が保護者として何を教育したらよいかわからない」保護者が29.8%。
2020年プログラミング必修化、未就学児の保護者の過半数は知らない | リセマム
 2020年を目標に小学校でプログラミングが必修となることについて、未就学児の保護者の54.5%が知らないと回答していることが、デジタルアーツが7月22日に発表した調査結果より明らかになった。