30代から40代の親が子どもの教育に向けてなすべきことは?|群馬プログラミングカレッジ

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • 21世紀型スキルの価値観は、プログラミング教育との親和性が高い。
  • 家庭内では、親自身の意識も「21世紀型」への転換が求められる。
  • プログラミング教育も親がプログラミング教育の意義を理解して、子どもをサポートすることが必要。
30代から40代の親が子どもの教育に向けてなすべきことは?
30代から40代の親が子どもの教育に向けてなすべきことは? これからの長い人生を生き抜くためには、親も21世紀…