サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始|ICT教育ニュース

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • ビジネス能力認定のサーティファイは小学生を対象とした「ジュニア・プログラミング検定」を開始。
  • 「Scratch」を使って、難易度を4段階に分け、物語やゲーム、アニメーションを実際に作成。
  • 論理的思考力や問題解決能力、創造力を測定・評価する。

サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始