子どもたちが主役「古河市教育ICTフォーラム」で師弟がプレゼン競演|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 10月22日開催の「第3回古河市ICTフォーラム」で沢山の先生、子どもたちがプレゼンテーションを行った。
  • プレゼンテーションの基本「原稿を見ないで話す」、「相手を意識する」、「自分の言葉で伝える」。を実践していた。
  • 2人の児童は、21世紀のテクノロジーを駆使し、すべてのプレゼンテーションを英語で行った。
子どもたちが主役「古河市教育ICTフォーラム」で師弟がプレゼン競演
今から50年ほど前、私が小学校5~6年生の時の担任は平林先生という男性教諭だった。私は平林先生から、私の人生において欠かすことの出来ない2つのスキルを教えてもらった。1つは16mm […]