「プログラミング教育」における教師や大人の役割 <阿部和広さんインタビュー後編>

情報教育ニュース, ICT・プログラミング

記事の要約

  • 日本だけで約10万人の登録者がいるScratch。
  • Scratchのような子どもでも使いやすいツールがあれば、子どもは試行錯誤を楽しみながらプログラミングに取り組んでいく。<;/li>
  • プログラミングの教育体制を作っていく上で大切なのは、先生自身がプログラミングを実際に体験すること。
「プログラミング教育」における教師や大人の役割 <阿部和広さんインタビュー後編>
後編では、学校教育におけるプログラミング教育を実践するための具体的手法や教員が留意すべきこと、さらにプログラミング教育の先に広がる世界などについて、プログラミング教育の第一人者である阿部和広さんに伺いました。