ネットトラブルから子どもを守ろう 京都に協議会発足|京都新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • インターネットのトラブルから子どもを守るため、京都府内の行政や学校関係者、携帯電話会社など約30団体でつくる協議会が発足。
  • 会議ではフィルタリングの方策や利用ガイドラインの策定、架空請求などの被害体験ができるアプリの普及を進めることを提案。
  • 午後のワークショップでは府内の中高生約40人が参加。スマホの使用実態や功罪について話し合った。
ネットトラブルから子どもを守ろう 京都に協議会発足 (京都新聞) – LINEアカウントメディア
インターネットのトラブルから子どもを守るため、京都府内の行政や学校関係者、携帯電話会社など約30団体でつくる協議会が発足した。京都市下京区の京都リサーチパークで4日に開かれた全体会議では、被害対策や未然防止策を検討していくことを確認した。 ネット対策で協議会ができるのは府内では初めて。午前の会議では他に、フィルタリングを徹底させる方策や利用ガイドラインの策定、架空請求などの被害体験ができるア