約6割がスマホ利用の失敗経験あり!「スマホ利用における失敗の実態調査」|ビッグローブ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

ビッグローブが実施したスマホ利用における失敗の実態調査の内容が公開されています。

調査のまとめ

  • インターネットを利用する全国13歳~69歳の男女、合計574人を対象に、アンケート形式で実施。
  • 約6割がスマホ利用における失敗経験あり。失敗内容は「時間の浪費」。
  • 「スマホを家に忘れて外出すると不安」と回答した人が約7割。
  • 失敗から学んだことは、「利用時間を決める」「バックアップを取る」「他人のスマホは見ない」など。
約6割がスマホ利用の失敗経験あり!「スマホ利用における失敗の実態調査」
~10代の約5割が「過度なスマホ利用による時間の浪費」を後悔~