夏休みのスマホ課金トラブルに気を付けよう|ベネッセ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

子どもの夏休み中のスマホ課金トラブルについての記事がベネッセ教育情報サイトに掲載されています。

記事の要約

  • 大人の目が行きとどかなくなりがちな夏休みに子どものスマホの利用代金が高額な請求になることがある。
  • 夏休みに塾やイベントなどで新しく知り合った友達と頻繁に電話をして通話料金が高額になってしまった。
  • 使っていないスマホにクレジットカード番号を登録したままになっていて子どもがアイテムを購入して、数十万円の高額請求になった。
夏休みのスマホ課金トラブルに気を付けよう|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|ファイナンシャルプランナー】もうすぐ夏休みです。最近は、防犯上の意味もあり、小学生にスマートフォン(以下、スマホ)を持たせている家庭が増えました。「平成27年度青少年のインターネット利用環境実態調査」(内閣府)では小学生(10歳以上)のスマホ所有率は20%を超えています。