スマホ利用料、高校生の半数「知らない」 子どもたちのお金事情|ベネッセ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 自分専用のスマホの保有率は、小学校中学年が12.1%、小学校高学年が22.0%、中学生が48.6%、高校生が93.7%。
  • スマホなどの毎月の利用料が「わからない」という回答が中学生で65.5%、高校生が49.0%
  • iTunesカード、Amazonギフトカードなど「プリペイドカード」の利用は小学校高学年が33.5%、中学生が38.0%、高校生が37.3%。
スマホ利用料、高校生の半数「知らない」 子どもたちのお金事情|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|教育ニュース】金融教育などの啓発活動をしている金融広報中央委員会の調査で、スマートフォン(スマホ)などを持っている中学生の6割以上、高校生の約半数が、毎月のスマホの利用料が幾らか、知らないことがわかりました。