スマホのフィルタリングは3種類必要!設定に抜け穴も|日経BP

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

スマホのフィルタリングについての記事が日経BPに掲載されています。

記事の要約

  • 未成年の利用するスマホのフィルタリングが法律で義務化されるという話も出ている。
  • 携帯電話通信回線専用、無線LAN回線用、アプリ用のフィルタリングが必要であることはまだあまり知られていない。
  • 流行の格安スマホでは事業者はフィルタリングサービスを提供していないため、個別にフィルタリングアプリをダウンロードする必要があるので注意してほしい。
スマホのフィルタリングは3種類必要!設定に抜け穴も | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト
 スマートフォンを含む携帯電話を持つ小学生が増えた。一方、スマホを自由に使いたい子どもの意向を反映させてか、フィルタリングをかけない家庭が増えている。未成年の利用するスマホのフィルタリングが法律で義務化されるという話も出ている。スマホのフィルタリングは携帯電話やPCとは違い、1種類だけかければいいというわけではない。スマホのフィルタリングについて整理するとともに、子どもが安全にネットを利用するために大切なことを考えていく。

※こちらの記事を全文読むには日経BPの無料会員登録が必要です。