スマホ時代到来 ~今、大人が知っておきたいこと~ | 教育家庭新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

教育家庭新聞に子どものフィルタリングについての記事が掲載されています。

スマホ時代到来 ~今、大人が知っておきたいこと~ | 教育家庭新聞

記事の内容

兵庫県の18歳以下のフィルタリング率が年々と減少している。平成25年には5割を切った。

啓発ポスターのデザインをしたり、リーフレットを工夫したり、各地で保護者向け講演会を実施したり、小中学生に直接授業を年間200校以上したりするなど、活動を強化したところ、平成27年にはフィルタリング率が増加した。

意識が高い高校生もフィルタリングの啓発活動に参加しているが、その高校生はフィルタリングを行なっていない。年齢に合わせたフィルタリング制度を考える必要がある。

 

今のフィルタリングでは、年齢に関係なく同じフィルタリングをしています。しかし、小学生と高校生では知識や精神的な成熟度も異なってきます。柔軟に対応したフィルタリング制度が必要になってきています。