おかやま中学生スマホ宣言決定 中高生サミット第3回会合 | 山陽新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

山陽新聞に岡山県内の中高生がスマホの適切な使い方を考える「OKAYAMAスマホサミット2016」についての記事を掲載しています。

おかやま中学生スマホ宣言決定 中高生サミット第3回会合 | 山陽新聞

記事の内容

サミットにて「おかやま中学生スマホ宣言2016」を決定。

中学生部会には岡山、倉敷、浅口、奈義など12市町の24校から48人が参加、高校生部会には6校12人が参加。

中高生部会では、『あと少し』それに甘えて長時間おさえよう!自分の心と指先を会話しようスマホじゃなくて友達とを宣言。高校生部会では、「前を見てすぐ目の前に迫る危機」という標語を策定。

今後の活動として、啓発動画を制作するほか、啓発活動に用いるオリジナルキャラクターを考案する予定。