文科省、保護者向けの情報モラル啓発教材を公開

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

文部科学省のWebサイトにて、保護者のための情報モラル教室用の教材が公開されています。

保護者のための情報モラル教室~話し合っていますか?家庭のルール~安全で安心なインターネットの利用のために~:文部科学省

保護者向け情報モラル啓発教材

教材リスト

  • 動画教材(準備中)
  • 概要資料 (PDF:2229KB) PDF
  • スライド資料 (PDF:4595KB) PDF
  • パンフレット (PDF:4056KB) PDF
  • 講義ガイド (PDF:1622KB) PDF

教材使用の流れ

教材は動画を使用し、研修等で想定する使用の流れは2パターンあります。

  • 導入 → 動画視聴 → 動画の解説
  • 導入 → 動画視聴 → 話し合い → 発表 → 動画の解説

このパターンを研修時間によって動画の種類を変えて実施します。

教材の内容

動画教材

動画教材については6月6日現在では、まだ公開されていません。この動画にそって研修を実施します。

  • 動画A「はじめが大切」
  • 動画B「知らなかったでは すまされない」
  • 動画C「家庭のルール」

動画Aは、中学校進学前の女の子がスマホを購入してもらったが、購入後、スマホに夢中になり家族との会話がなくなってしまった。

動画Bは、ゲーム機でインターネットを利用でき、ゲーム機でもネットの危険性に遭遇することがある。

動画Cは、スマホルールを子どもに無理やり押しつけて、けんかに子どもと話し合いスマホのルールを決めることの大切さ。

概要資料

教材の内容や使い方を解説した資料です。

スライド資料

研修の始めと動画視聴後に行う解説用の資料です。

パンフレット

保護者の方に配布する資料です。
スマホやインターネットに関する現状や問題点の解説、スマホルールの作り方について掲載されています。

講義ガイド

研修や講座などで教材を使用するときにどのような流れで行うのかを説明した資料です。

 

詳しくは文部科学省のWebサイトにてPDFの資料がダウンロードできますのでそちらをご覧ください。