スマホ 家庭ルール作り推進 県教委 子どもの被害防止へ|茨城新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • 茨城県の高校生の携帯電話所有率は98・0%、その大半がスマホを使っている。
  • 県教委は昨年度から家庭ごとにスマホやネットのルールを作ってもらう「スマホ家庭のルールづくり運動」を展開。
  • 主なルールは、使用時間を決める、ネット上で悪口を書いたり、いじめをしない、困ったときは大人に相談するなど。

【茨城新聞】スマホ 家庭ルール作り推進 県教委 子どもの被害防止へ