同志社中学校 ICT活用・情報倫理ハンドブック|教育ICTリサーチ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 同志社中学校がICT活用・情報倫理ハンドブックを作成。
  • 同志社中学校では一人1台タブレット端末を持っていて、先生方も授業でICTを活用している。
  • 情報倫理編では、「情報を利用する」「情報を正しく取り扱う」「ネットワーク上のトラブル事例」などを掲載。
同志社中学校 ICT活用・情報倫理ハンドブック – 教育ICTリサーチ ブログ
同志社中学校のICT活用・情報倫理ハンドブックを、同志社中学校・高等学校の反田先生にお会いしたときに、「できたんですよ!」といただきました。一人1台タブレット端末を持っていて、先生方も授業でICTを活用している同志社中学校で、どのようにICT活用・情報倫理について生徒に伝えているんだろうというのに興味があり、見てみました。 当然ですが、iPadやネットワークの利用について、どのようなことを気をつけなければいけないのかが書かれています。ネットワーク利用規定の最初には、「ネットワーク上で人の悪口を言ったり、傷つけたりするような発言をしてはいけません。」というように、iPadもネットワークも、コミュ…