世界が注目する子どもSNS・Creatubbles|教育ICTリサーチ

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • Creatubblesは学校で作った美術作品だけでなく、Scratchなどのプログラミングの成果なども世界中にシェアすることができる。
  • 交流を安全にできるように、大人や先生がチェックをしたりする仕組みも用意されている。
  • 外国の誰かからバブル「いいね!」)やコメントがつく、というのは素晴らしい体験が可能。
世界が注目する子どもSNS・Creatubbles – 教育ICTリサーチ ブログ
現在、シリーズでレポートをお送りしている、8月4日に開催した、「先生のための“プログラミング研修講座”~2学期から始めるプログラミング学習」ですが、この中で一緒にプログラミングのワークショップを担当したのが、Creatubblesの創設者、ポール・グリーンバーグさん。 blog.ict-in-education.jp ワークショップの中では、StrawbeesとQuirkbotをどう使うか、という説明が多かったので、なぜCreatubblesを作ったのか、どういった思いがあるのか、といった深いところまで話を聴けなかったのですが、ASCII.jpにてインタビューが6月に出ていましたので、ご紹介し…