ICTを使って子どもの創造する力をはぐくむ 株式会社グッド・グリーフ代表取締役 朝倉 民枝さんインタビュー 第2回(全4回)|キッズネット

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • ワークショップの対象は未就学児から小学生の親子で所要時間は2時間ほど。
  • 「ものがたりをつくる」「ものがたりを外へとり出す」「ものがたりを語り、わかちあう」という3つのステップでおこなう。
  • 保護者は、子どものお話づくりには口出しせず、聞き手となって楽しむこと。
  • 主役は子どもで、ソフトは黒子です。むやみに機能を盛りこまず、子どもの創造表現活動に寄りそい支援することを心がけている。
ICTを使って子どもの創造する力をはぐくむ 株式会社グッド・グリーフ代表取締役 朝倉 民枝さんインタビュー 第2回(全4回)
前回にひきつづき、朝倉さんがとりくんでいるICTを用いた子どもの創作活動についておたずねします。