ツイッター利用10代6割超 気軽に個人情報、トラブル発展も|西日本新聞

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • Twitterの10代の利用率は2012年の26・6%から15年は63・3%に上昇。
  • 個人情報が簡単に特定され、出会い系や詐欺などの犯罪に使われる可能性もある。
  • 第三者が個人名や学校名を悪用し、友人同士のトラブルにつながった実例も。
ツイッター利用10代6割超 気軽に個人情報、トラブル発展も
スマートフォンの普及に伴い会員制交流サイト(SNS)の利用が広まる中、ツイッターの10代の利用者が急増している。総…