文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題|リセマム

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 文部科学省は、「情報活用能力調査(高等学校)」の結果を公表。
  • 生徒の情報を読み取る能力は高いが、統計情報を数的に処理することに課題がある。
  • 事象の傾向を推測するためにどのような情報が必要か明確にすることも課題。
文科省、高校の情報活用能力調査…操作能力高いが考察・表現に課題 | リセマム
 文部科学省は、「情報活用能力調査(高等学校)」の結果を公表。生徒の情報を読み取る能力は高いが、統計情報を数的に処理することに課題がみられた。また、インターネット上のルール意識が高い生徒ほど得点が高かった。