生徒の情報活用能力の実態の把握『情報活用能力調査』~文部科学省|教育家庭新聞

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 文部科学省が、高校・中学校第2学年の生徒に『情報活用能力調査』を実施。
  • 課題や問題点を解決しようとする場合に、「関連付け」、「取捨選択」などのメタ認知的方略を取る生徒ほど得点が高い。
  • ICTに対する道具的動機付けが高い生徒、ネットのルール・マナーへの意識が高い生徒ほど、得点が高い。

KKSブログ: 生徒の情報活用能力の実態の把握『情報活用能力調査』~文部科学省