ネット利用リスクを「見積もり」 LINEが新情報モラル教材を提供|リセマム

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • LINEがネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けた情報モラル教育教材を公開。
  • 新教材では、自ら危険を予想しそれらを回避する力を育てる「リスクの見積り」がテーマ。
  • LINEのより現実に近いシチュエーションでどう判断し、どう感じるのかを体験できる。
ネット利用リスクを「見積もり」 LINEが新情報モラル教材を提供 | リセマム
 LINEは12月7日、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けた情報モラル教育教材『楽しいコミュニケーションを考えよう!「リスクの見積り」編』を公開した。教材はWebサイトよりダウンロードして授業で利用できるほか、LINEの社員による出張授業も実施している。