「教育困難校」生徒が奨学金地獄に陥る仕組み スマホ中毒で非現実的な夢しか考えられない|東洋経済オンライン

情報リテラシー・モラル, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 教育困難校の生徒は、幼い頃からさまざまな体験をする機会に乏しい。
  • ゲームをはじめ、音楽もアニメもスポーツなどをスマホで楽しむ傾向がある。
  • ゲームやアニメなどの興味は、将来学ぶことや仕事に選ぶことは別にあるというスタンスがない。
「教育困難校」生徒が奨学金地獄に陥る仕組み | 学校・受験
次の会話は、「教育困難校」における、ある日の進路指導室でなされたものである。 冗談のように思えるだ…