ネットいじめがどれだけ残酷か。男の子が表現して見せた映像に考えさせられる|まんまみーあ

情報教育ニュース, 情報リテラシー・モラル

記事の要約

  • アイルランドに住む13歳の少年が深刻なネットいじめの残虐さを映像で表現。
  • 少年は自分の体験をもとにして動画を作成。
  • 少年がネットいじめ対策として「止める」「ブロック」「話す」の3つを提案。
ネットいじめがどれだけ残酷か。男の子が表現して見せた映像に考えさせられる
ネットいじめを受けた加害者は、誰にいじめられているか分らず、周りの人達全てが信用できなくなると言います。