みさくぼ祭り2017(水窪町)のダイジェスト映像を公開!

いとえ

2017年9月に行われた「みさくぼ祭り」の映像をYouTubeに公開しました!

みさくぼ祭りは、健康、家業繁盛、交通安全、五穀豊穣を願い氏神様に感謝の念を捧げる祭礼で、春日神社(向市場)、八幡宮(本町・神原)、諏訪神社(小畑)の三社合同で行われます。

さらに祭りでは、大正時代あたりから始まった遠州最大の仮装コンクールも行われます。

 

みさくぼ祭りについて→水窪情報情報サイト

みさくぼ祭り2017|浜松市天竜区水窪町

寄付・賛助会員募集

ITOEでは歴史・文化・観光的な場所の映像資産を残す活動もしています。

活動には取材編集費・交通費などがかかります。

活動に賛同いただける方は賛助会員(1万円/年)、また寄付をお願いできればと思います。

ぜひご協力お願いいたします!

賛助会員申込ページ→https://www.itoe.jp/support

お問い合わせ:miyata@itoe.jp(宮田岳)


犬居つなん曳(浜松市指定無形民俗文化財)の映像を公開!

いとえ

2017年5月に行われた「犬居つなん曳」の映像をYouTubeに公開しました!

「つなん曳き」は犬居に伝わる浜松市指定無形民俗文化財の民俗行事です。

洪水にまつわる竜神伝説に基づく信仰で毎年5月5日に龍勢社にて行います。

犬居つなん曳:http://enshu-inui.com/tsunan

 

犬居つなん曳2017|浜松市天竜区春野町

 

寄付・賛助会員募集

ITOEでは歴史・文化・観光的な場所の映像資産を残す活動もしています。

活動には取材編集費・交通費などがかかります。

活動に賛同いただける方は賛助会員(1万円/年)、また寄付をお願いできればと思います。

ぜひご協力お願いいたします!

賛助会員申込ページ→https://www.itoe.jp/support

お問い合わせ:miyata@itoe.jp(宮田岳)


遠州大念仏(犀ヶ崖公園)の映像を公開!

いとえ

2017年7月15日に開催された遠州大念仏(犀ヶ崖公園)の映像を公開しました!

「浜松上島組」「根堅保存会」の2地区の踊りを撮影しています。

 

遠州大念仏2017(浜松上島組)|犀ヶ崖公園


遠州大念仏2017(根堅保存会)|犀ヶ崖公園

寄付・賛助会員募集

ITOEでは歴史・文化・観光的な場所の映像資産を残す活動もしています。

活動には取材編集費・交通費などがかかります。

活動に賛同いただける方は賛助会員(1万円/年)、また寄付をお願いできればと思います。

ぜひご協力お願いいたします!

賛助会員申込ページ→https://www.itoe.jp/support

お問い合わせ:miyata@itoe.jp(宮田岳)

 


滝沢の放歌踊り・遠州大念仏の動画を公開!

いとえ

2017年8月13日に開催された「滝沢の放歌踊り」の映像をYouTubeにて公開しました!

「滝沢の放歌踊」は、浜松市北区滝沢町で毎年8月13~15日に行われる盆行事で、静岡県指定無形民俗文化財に登録されている貴重なお祭りです。

映像は林慶寺で踊られた「遠州大念仏」「滝沢の放歌踊り」です。

 

遠州大念仏・滝沢の放歌踊り(2017年)|林慶寺

 

寄付・賛助会員募集

ITOEでは歴史・文化・観光的な場所の映像資産を残す活動もしています。

活動には取材編集費・交通費などがかかります。

活動に賛同いただける方は賛助会員(1万円/年)、また寄付をお願いできればと思います。

ぜひご協力お願いいたします!

賛助会員申込ページ→https://www.itoe.jp/support

お問い合わせ:miyata@itoe.jp(宮田岳)


初生衣神社・浜名惣社神明宮で開催された「七夕まつり 雅楽演奏会」のダイジェスト映像を公開!

いとえ

2017年8月26日に初生衣(うぶぎぬ)神社・浜名惣社神明宮(はまなそうしゃしんめいぐう)で開催された「七夕まつり」のダイジェスト映像をYouTubeにて公開しました!

 

ぜひ映像をご覧になって、初生衣神社・浜名惣社神明宮に足を運んでみてください!

七夕まつり 雅楽演奏会|初生衣神社・浜名惣社神明宮


浜名惣社神明宮例祭(三ヶ日まつり)の浦安の舞、手筒花火奉納、夜半の御饌の映像を公開!

いとえ

2017年8月4〜6日に浜名惣社神明宮例祭(三ヶ日まつり)を行われました。

ITOEでは、祭り内の「浦安の舞」「手筒花火奉納」「夜半の御饌(よわのみけ)」の記録撮影を行い、YouTubeにて公開しました。

 

浦安の舞 浜名惣社神明宮例祭 2017年8月5日

手筒花火奉納 浜名惣社神明宮例祭(三ヶ日まつり) 2017年8月5日

特殊神事 夜半の御饌(よわのみけ) 浜名惣社神明宮 2017年8月6日

※夜半の御饌は提灯だけの明かりで撮影しているため、ノイズがのったざらついた映像となっています。


「直虎ゆかりの地観光キャンペーン」に龍潭寺ドローン映像を提供

いとえ

8月2日から31日まで東京シティエアターミナル「毎日が旅行博」スペースで開催されている「直虎ゆかりの地観光キャンペーン」にITOE制作の龍潭寺ドローン映像を提供しました。

東京へお出かけのときには、ぜひお立ち寄りください!

今月の特集 | 東京シティエアターミナル T-CAT
「毎日が旅行博Tour Expo」の今月の特集をお知らせします。

 

映像は龍潭寺公式YouTubeチャンネルでみることができます。

 

制作:NPO法人ITOE

撮影:小林成彦

機材協力:はまつー


高根城(天竜区水窪)のドローン映像を公開

いとえ

静岡県浜松市天竜区の水窪にある山城「高根城」をドローン撮影した映像を公開しました!

南北朝から戦国時代にかけての物語がつまった山城です。

NHK大河ドラマ「女城主 直虎」に関係する場所であり、ロケ地としても使われています。

ぜひご覧ください!

 

高根城(ドローン撮影)| 静岡県浜松市天竜区水窪

 

寄付・賛助会員募集

静岡県西部の歴史・文化・観光の要素をもった場所の映像資産を残す活動をしています。

活動に賛同いただける方は寄付または、賛助会員(1万円/年)になっていただけると幸いです!

賛助会員申込ページ→https://www.itoe.jp/support

お問い合わせ:miyata@itoe.jp(宮田岳)


水窪ガイドブック合同制作プロジェクト(水窪中学校)に協力

いとえ

水窪中学校

水窪中学校と静岡大学の地域連携プロジェクトである「水窪ガイドブック合同制作プロジェクト」にITOEも協力します!

「水窪ガイドブック合同制作プロジェクト」とは

静岡大学が行う地域連携応援プロジェクトで、本校生徒が総合学習で毎年作成している「水窪ガイドブック」について、水窪中学校と静岡大学で連携して、合同で制作しようというプロジェクトです。

水窪は長野県との県境にある人口約3,200人の浜松市天竜区内の町です。

水窪中学校の生徒が水窪の魅力を伝え、多くの人に知ってもらうために活動しています。

全校生徒数は約30名の小さな学校ですが、生徒の熱意はものすごいです!

 

ITOEでは、主に撮影のサポートをしていきます。

 

▼リンク(水窪中学校ブログ)
水窪ガイドブック合同制作プロジェクト::浜松市立水窪中学校


静岡県立三ヶ日高校(廃校)のドローン映像を公開しました!

いとえ

三ヶ日高校最後の姿

三ヶ日町農業協同組合様に許可をいただき、撮影してきた三ヶ日高校の映像を公開しました!
すでに工事が始まっていますので、これが三ヶ日高校の最後の姿となります。

YouTube:静岡県立三ヶ日高校 最後の姿(ドローン+地上撮影)

活動へのご協力(寄付・賛助会員)をお願いします!

今後、ITOEでは遠州地域の文化・歴史・観光の要素をもつ場所のドローンなどで撮影をしていく予定でいます。

地域の紹介コンテンツとして、または10年後、20年後と今の風景とどう変わっているのかを比較する歴史資料としてなどの利用を想定して、映像資源・資産を残していければと考えています。

また、浜松のお祭りのコンテンツ化や子どもや市民の動画・Webでの情報発信のお手伝いもしています。

活動を行っていくためには運営費用が必要となります。

ご協賛いただける方がいましたら、寄付または賛助会員になっていただけると幸いです。

賛助会員お申込みはこちらから!

連絡先:itoe-info@itoe.jp (担当:宮田)


三ヶ日高校(廃校)をドローンで撮影しました!

いとえ

mikkabi_drone1

2015年に再編整備のため、廃校となった三ヶ日高校をドローンで撮影してきました。
今後、三ヶ日高校の場所は選果場となるため、7月から取り壊しが始まります。

三ヶ日の今を残すために、今回、三ヶ日農業協同組合様の許可をいただき、撮影することができました。

映像も撮影しましたので、時間があるときに編集して公開できればと考えています。

 

※機材提供:浜松つーしん(はまつー)

mikkabi_drone3

三ヶ日高校三ヶ日高校

活動へのご協力をお願いします!

今後、ITOEでは遠州地域の文化・歴史・観光の要素をもつ場所のドローンなどで撮影をしていく予定でいます。

地域の紹介コンテンツとして、または10年後、20年後と今の風景とどう変わっているのかを比較する歴史資料としてなどの利用を想定して、映像資源を残していければと考えています。

活動を行っていくためには運営費用が必要となります。

ご協賛いただける方がいましたら、ぜひ賛助会員になっていただけると幸いです。

賛助会員お申込みはこちらから!