2020年にスタート!? 小学校での“プログラミング学習”必修化へ賛否|パピマミ

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • プログラミング必修化について「知らない」と回答した保護者が54.5%にものぼる。
  • プログラミング必修化について、賛成、反対の意見がある。
  • プログラミングに触れたことがないなら、まず一度お子さんと一緒に経験してみるのも手。
2020年にスタート!? 小学校での“プログラミング学習”必修化へ賛否 | パピマミ
いま、教育現場が大きく変わろうとしています。2020年を目標に、小学校でプログラミングの授業を必修化させようという動きが…すべて読む

しくみデザイン、プログラミング教育アプリ「Springin’(スプリンギン)」を全世界 155ヶ国同時配信|Edtech Media

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 自分で描いた絵にアイコンを加えて思い通りのデジタル作品が創りだせる、クリエイティブツール。
  • できあがった作品をサーバーにアップロードすることで他のユーザーとの共有ができる。
  • キャラクターを思い通りに動かすために何度もトライ&エラーを繰り返せることが論理性と批判的思考の力を養うことに繋がる。
しくみデザイン、プログラミング教育アプリ「Springin’(スプリンギン)」を全世界 155ヶ国同時配信 |EdTech Media
株式会社しくみデザインは、全世界のデジタルネイティブ世代の子供たちのための創作ツールとしてiOSアプリケーション【Springin’】をリリースし、作品のシェアができる新サービスをスタートした。

埼玉大、小学校で出前授業「道徳」と「プログラミング」|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 埼玉大学とさいたま市教委が「道徳と一緒に学ぶプログラミングの授業」を2月6日に実施予定。
  • 「特別な教科道徳」と、「プログラミング」を融合した、新しい学習の提案。
  • 授業では順番の大切さを「ロールプレーン」と「プログラミングの順次処理」を通して学習。
埼玉大、小学校で出前授業「道徳」と「プログラミング」
埼玉大学とさいたま市教育委員会は共同で、埼玉大学の山本利一教授による「道徳と一緒に学ぶプログラミングの授業」を、さいたま市立七里小学校の1年児童を対象に2月6日に実施する。 新学習 […]

タブレット端末を使った学習支援、長野県の喬木村で「たかぎ土曜塾」開始|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 長野県下伊那郡喬木村が、学習支援事業「たかぎ土曜塾」を開始。
  • 「たかぎ土曜塾」は、タブレット端末を使った個別学習。
  • オンライン学習サービス「スタディサプリ小学講座」を使い、1コマ90分の授業を行う。
タブレット端末を使った学習支援、長野県の喬木村で「たかぎ土曜塾」開始
長野県下伊那郡喬木村は、タブレット端末を使った学習支援事業「たかぎ土曜塾」を14日から開始した。 「たかぎ土曜塾」は、タブレット端末を使った個別学習で、村内小学校生の基礎学力の向上 […]

プログラミング教育スタートに向けて 先生たち大いに学ぶ|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 内田洋行が21日、教員などに向け「プログラミング教育スタートに向けてのワークショップ」を実施。
  • みんなのコード利根川氏がプログラミング教育について解説。
  • 2部では「ルビィのぼうけん」を使ったアンプラグド=PCやタブレットを使用しない、プログラミング授業例を紹介。
プログラミング教育スタートに向けて 先生たち大いに学ぶ
内田洋行は21日、小中高校の教職員、自治体の教育委員会関係者を対象とした「プログラミング教育スタートに向けてのワークショップ」を、東京の内田洋行 新川本社で開催した。 「小学校段階 […]

CA Tech Kids、教育的に最適化されたMinecraft使い立命館小で授業|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • Microsoft社が提供するMinecraftを使った授業を立命館小学校で1月~2月にかけて全5回実施する。
  • CA Tech Kidsのほか、日本マイクロソフト社、駐日スウェーデン大使館が協力。
  • 「サステナブルな街づくり」をテーマに、調査、企画・設計、Minecraftを使った街の制作などを行う。
CA Tech Kids、教育的に最適化されたMinecraft使い立命館小で授業
CA Tech Kidsは17日、Microsoft社が提供するMinecraft :Education Editionを使った授業を立命館小学校で1月~2月にかけて全5回実施する […]

小学校でのプログラミング必修化、教育関係者の54.9%が「必要だと思わない」|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • デジタルアーツが教育現場でのICT活用に関するアンケート調査の結果を公開。
  • 小学校でのプログラミングの必修化については「必要だと思わない」が54.9%。
  • 本来の基本的な教育をベースに、「知識としてタブレットを操作する力」などを身につけてほしいと考えている。

小学校でのプログラミング必修化、教育関係者の54.9%が「必要だと思わない」


全校生徒が「1人1台タブレット端末」を所持する千葉大附属中で、2月10日にICT授業研究会を開催|リセマム

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 千葉大付属中が2月10日に学校教員や教育関係者を招いたICT授業研究会を開催。
  • 千葉大付属中は2016年度に「全校生徒の1人1台タブレット端末活用」が実現。
  • 1人1台タブレット端末の教育的効果と運用上の課題を主題とし、研究会を行う。

NPO法人ITOE(いとえ) › ログイン


2017年に子どもにさせたい習い事、第1位は「プログラミング教室」|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • イー・ラーニング研究所が「年末年始の子どもの習い事アンケート」の結果を発表。
  • 2017年にさせたい習い事では「プログラミング教室」が第1位
  • 「プログラミング教室」は2016年に実際にさせていた習い事では最下位。
2017年に子どもにさせたい習い事、第1位は「プログラミング教室」
イー・ラーニング研究所は10日、子どもを持つ親を対象に実施した「年末年始の子どもの習い事アンケート」の結果を発表した。 今回の調査は、子どもがいる20~50代の親413人を対象に、 […]

学研プラス、プログラミングの基礎が学習できる無料ワークショップを開催|Edtech Mania

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • ワークショップでは「マインクラフト」のキャラクターをプログラミングで動かし、課題をクリアする。
  • 4~5人の子どもに対して1人以上の講師がつく少人数制で実施。
  • iPadをはじめとしたタブレットでプログラミングを学習する。
学研プラス、プログラミングの基礎が学習できる無料ワークショップを開催 |EdTech Media
株式会社学研プラスが小学1年生~中学3年生を対象に、プログラミングの基礎が学習できる無料ワークショップを開催する。

プログラミング必修化へ向けて「先生・保護者ができること」 みんなのコード代表利根川氏インタビュー|Edtech Media

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • プログラミング必修化に向けて先生方・保護者の方ができることについてみんなのコード代表が話をした。
  • コンピューターやプログラミングが社会でどう使われているのかといった関連づけは先生が行う。
  • 一緒に課題を考えたり、くじけそうになったときにケアをしてたりすることが大切。
プログラミング必修化へ向けて「先生・保護者ができること」 みんなのコード代表利根川氏インタビュー |EdTech Media
一般社団法人みんなのコードを立ち上げ、公教育でのプログラミング必修化の推進を行う利根川氏に「2020年のプログラミング必修化に向けて先生方・保護者の方ができること」についてお話しいただきました。

普段の授業にICTを 話し合いも自然と誘発|ベネッセ

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 次期学習指導要領で「アクティブ・ラーニング」(AL)を実施することが目玉。
  • 大きな助けとなるのが、タブレットやデジタル教科書をはじめとするICT。
  • 東京都小平市立小では書き込みをお互いに見せ合い、話し合う姿が自然発生的に生まれている。
普段の授業にICTを 話し合いも自然と誘発|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|教育ニュース】次期学習指導要領(2020<平成32>年度の小学校から順次、全面実施)では、幅広い資質・能力を身に付けさせるための「アクティブ・ラーニング」(AL)を実施することが目玉になっています。そんなALの大きな助けとなるのが、タブレットやデジタル教科書をはじめとするICT(情報通信技術)です。しかしICT機器の整備には、自治体によって大きな格差があるのも事実です。

サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始|ICT教育ニュース

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • ビジネス能力認定のサーティファイは小学生を対象とした「ジュニア・プログラミング検定」を開始。
  • 「Scratch」を使って、難易度を4段階に分け、物語やゲーム、アニメーションを実際に作成。
  • 論理的思考力や問題解決能力、創造力を測定・評価する。

サーティファイ、Scratchを使った「ジュニア・プログラミング検定」開始


Z会とレゴ エデュケーション、プログラミング教育サービスにおけるライセンス契約を締結|EdTech Media

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • Z会とレゴエデュケーションがプログラミング教育サービスの共同開発、提供。
  • 通信教育におけるレゴ(R)ブロックを活用したプログラミング学習サービス。
  • 2017年の夏までにサービス提供が開始される予定。
Z会とレゴ エデュケーション、プログラミング教育サービスにおけるライセンス契約を締結 |EdTech Media
Z会グループの株式会社増進会出版社は、レゴ エデュケーションと、レゴ(R)ブロックを活用したプログラミング教育サービスの共同開発、提供に関するライセンス契約を締結した。両社の強みを融合した良質なプログラミング教育サービスを提供していく予定だ。2017年の夏までにサービス提供が開始される予定。

調べ学習、児童一斉に/揖斐川町の揖斐小 ICT活用授業|岐阜新聞

ICT・プログラミング, 情報教育ニュース

記事の要約

  • 揖斐小学校では、2013年からタブレット端末など(ICT)を活用した授業に積極的に取り組んでいる。
  • タブレット端末は教員用を含めて150台。4年生以上には、1人1台が割り当てられている。
  • 子どもたちに端末の機能やネットを正しく使ってもらうため、情報モラル教育にも力を入れる。

調べ学習、児童一斉に/揖斐川町の揖斐小 ICT活用授業|岐阜新聞